※当ブログは「BANDAGE」関連会社及び出演者とは一切関係ありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MANTAN WEB「注目映画紹介」

毎日jp トップ →
エンターテインメント→まんたんウェブ→エンタま
注目映画紹介:「BANDAGE」 
小林武史が初監督「音楽ってやっぱりいいなという映画に」
より抜粋

アイドルや若手を起用し、若い世代に向けた映画であることは確かだ。だが、青春時代が遠い過去の出来事になっている世代も、「LANDS」のマネジャー、ユカリ(伊藤歩さん)や、甘ったれの男性メンバーに活を入れるロッカー気質のアルミ(柴本幸さん)ら女性たちの姿に共鳴できるはずだ。特に音楽性よりも売れるかどうかを重視する自分に嫌気が差しながら、リーダーとしての自覚が足りないナツに、「音楽=仕事」であることをたたき込もうとするユカリの存在は物語は大きい。
小林監督は「僕は音楽人なので、これを見た人には、『音楽ってやっぱりいいな』と思ってもらえるような映画に絶対したかった」という。もちろん、その意図は十分達成できたと思う。
【りんたいこ/フリーライター】2010年1月8日

関連記事



コメント ※内容によっては公開しない場合もあります


(編集・削除で必要になります)
管理者にだけ閲覧許可する場合はチェックして下さい

カレンダー

今日は[ ]です!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント








Copyright © 映画「BANDAGE バンデイジ」の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。