※当ブログは「BANDAGE」関連会社及び出演者とは一切関係ありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「舞台挨拶39ヵ所同時生中継」新聞・WEB記事

20100126cyusupo.jpg
全国39の劇場に同時生中継!39(サンキュー)舞台挨拶!
「BANDAGE バンデイジ」大ヒット御礼舞台挨拶(東宝公式レポート)


ジャニーズ携帯公式サイトに
「39(サンキュー)舞台挨拶レポート」UP!
J-web→KAT-TUN→映画特設サイト→TOPICS

赤西仁と北乃きい、お互いの第一印象は?
//@ぴあより抜粋
この日は同映画公式サイトに寄せられたファンからの質問に答えるコーナーが設けられ、北乃の第一印象について聞かれた赤西は「きいちゃんはこのまんま、かわいらしい感じ。サクラサク~」と北乃のデビュー曲『サクラサク』を口ずさみ、「でも演技になるとパッと変わる素晴らしい女優さん」とベタ褒め。一方、北乃は「赤西さんは怖かったです。全然笑わなくて…」と明かして赤西を落胆させるが、「でも現場に入ったらムードメーカー。お兄ちゃんというより大人な感じでしたね」とフォローすると、赤西は「いいじゃん、いいじゃん」と笑顔を見せた。
続編を望む声も挙がり、小林監督は「まだ考えてないけど、この2人と仕事をする機会を、また作れたらいいなと思う。ありえない話ではないので、応援してください」と続編製作に意欲を見せていた。

続編も実現か!?赤西仁主演「BANDAGE」舞台挨拶
//eiga.comより抜粋
舞台には、人気バンドの天才ボーカリスト、ナツを演じた赤西のほか、彼と心を通わせるヒロイン、アサコ役の北乃きい、そして監督の小林武史が登場。会場を埋め尽くした女性ファンからは、一斉に歓声が沸き上がった。公式サイトに寄せられたファンからの質問に答えていくという形式で行われたこの舞台挨拶、「それぞれの第一印象は?」という問いに赤西は、「きいちゃんは本当にこのままですよ。“桜咲く~”って感じで(笑)」と北乃が出演するコマーシャルソングを歌って茶化したのち、小林監督には「怖いと思っていたけど、意外に気さくでちょっと天然」と言いたい放題。小林監督が「本当に彼はのらりくらりで……でも最後はいい奴でした」と赤西の印象を語ると、北乃は「(赤西は)怖かったです!」と言い切り、会場の爆笑を誘った。
「今までの作品にはないくらいのアットホーム感」と北乃が語るほど、撮影現場は和気あいあいとしていたそうで、「またこのメンバーで仕事をしたいか?」という問いに「もちろんです」と赤西は即答。「映画ってこんなに楽しいんだって、映画に興味を持たせてくれましたから」と、映画初出演の感想を語った。「続編については何も考えていない」としながらも「また作れたらいいと思う」と明かした小林監督、赤西は「皆さんに愛され続ける作品になればいいなと思います」と結んだ。

赤西 生中継で“39あいさつ”敢行
//デイリースポーツより抜粋
 KAT-TUNの赤西仁(25)が25日、都内で主演映画「BANDAGE」(公開中)の大ヒットを記念し、感謝の思いを伝えるため全国39カ所で同時生中継する「39(サンキュー)舞台あいさつ」を行った。東京で行う赤西の舞台あいさつを、青森から鹿児島までの全国39カ所の上映館に同時投影するもの。舞台あいさつの39カ所生中継は、日本最大規模という。
開始から「これもう中継されてるんですか?今?」と史上初の試みに驚いた赤西は、北乃きい(18)、小林武史監督(50)とともにファンからの質問に答えるサービスぶり。

赤西仁、映画作りに興味…映画「BANDAGE―」
//スポーツ報知より抜粋 
ヒットを記念して、青森・おいらせ下田から鹿児島・与次郎まで全国39か所で生中継された。同規模の劇場中継は日本初の試みとなる。

赤西仁、主演映画“同時舞台あいさつ”挑戦
//サンケイスポーツより抜粋
赤西が登壇した東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズの模様を全国の劇場に衛星生中継。音が約2秒ずれて伝わり、赤西は「(笑い声が遅れて聞こえると)勝手にスベったみたいになりますね」と苦笑い。
関連記事



コメント ※内容によっては公開しない場合もあります


(編集・削除で必要になります)
管理者にだけ閲覧許可する場合はチェックして下さい

カレンダー

今日は[ ]です!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント








Copyright © 映画「BANDAGE バンデイジ」の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。